シミトリーユーザーの中には、1ヶ月使い続けたのに「前よりシミが濃くなってるんじゃない?」と感じてしまう人もいるそうです。

シミを薄くするためにシミトリーを使っているのに、逆にシミが濃くなってしまうなんて納得できませんよね。

でも大丈夫です。 もしシミトリーを使い始めてシミが濃くなったと感じても、それはむしろ効果が現れ始めた「好転作用」の可能性が高いんです。

ではなぜシミが濃くなることがシミトリーの好転作用なのか、その理由についてみていきましょう。

 

シミトリーでシミが濃くなったと感じてしまう理由

シミトリー しみ

まず最初に、シミトリーを使ったことで、前よりシミが濃くなってしまった人の口コミを確認してみましょう。

シミトリーを購入して1ヶ月ほど経ちます。毎日欠かさず使用していたのに、前よりシミが濃くなってきたような気がします。これってどうゆうこと? これ以上シミが濃くなるのは困るので使用を中止しました。シミが薄くなったという口コミが多かったので期待してたのに残念です。

そもそもシミが濃くなったと感じるのは、肌の奥に潜んでいるメラニン色素が、肌の表面まで押し上げられてきたからです。

シミトリーの美白メカニズムは、シミの予防はもちろんのこと、ターンオーバーを活性化してメラニン色素の排出を促進させるものです。 つまり、表面上は見えなかったメラニン色素が、ターンオーバーによって肌の表面に出てきたために、シミが濃くなったと感じてしまうわけですね。

先ほど紹介した口コミのユーザーの場合は使用開始から1ヶ月ということなので、むしろ順調に美白作用が進んでいる可能性が高いです。

使用を止めてしまったということなので、シミを薄くするという観点からは非常にもったいないパターンといえますね。

肌の状態は人それぞれ。シミトリーでだんだんにシミが薄くなる人もいれば、一時的にシミが濃くなったと感じる人もいるということは覚えておきたいポイントです。

気になることはカスタマーサポートに相談しよう

シミトリーだけでなく、一般的な美白化粧品を使用して「シミが濃くなって」という例は私達が思っている以上に多いそうです。

もしシミトリーを使用したことで「シミが濃くなった」と感じた場合は、一度カスタマーサポート(0120-043-469)に問い合わせてみましょう。

カスタマーサポートは肌や化粧品の知識を持った担当者です。状況をしっかり説明すれば、適切なアドバイスをくれます。もしかしたら好転作用でシミが濃くなっただけなのに、自己判断で使用を中止するのは非常にもったいないですよね。

実際ところ、シミが濃くなったという問い合わせは多いそうで、その場合は「シミトリーの使用を継続しながら、もう少し様子をみてください」とアドバイスすることが多いそうです。

 

シミトリーはどのくらい使えばいいの?使用期間の目安は

シミトリーで「シミが目立たなくなってきたかな?」と感じるには、最低でも3ヶ月以上は継続した方がいいと考えられています。

そもそも医療機関のシミ治療だって最低でも3ヶ月間かかるわけですから、シミトリーを使ったセルフケアなら当然それ以上の期間がかかるのは当然のことなんです。

これからシミトリーでシミケアを始める人は、最低でも3ヶ月以上の継続を目安にしましょう。

ターンオーバーは年齢が大きく影響する

人によっては短期間でシミが薄くなったと感じる人もいますが、肌の状態は個人差もありますし、ターンオーバー周期は年齢によって大きく変わってきます。

自分の年齢だとターンオーバーの周期がどのくらいかを頭に入れておけば、シミトリーの使用機関を決める目安になると思います。

【年齢ターンオーバーの目安周期】

  • 10代 ⇒ 約20日
  • 20代 ⇒ 約28日
  • 30代 ⇒ 約40日
  • 40代 ⇒ 約55日
  • 50代 ⇒ 約75日
  • 60代 ⇒ 約90日

 

20代に比べると40代の人はターンオーバー周期が2倍の期間が必要だということがお分かりいただけるとお思います。シミトリーの使用期間の目安が3ヶ月といわれている理由もなんとなく理解できますよね。

女性である以上、1日も早くシミを目立たなくしたいと焦ってしまう気持ちは理解できます。でも「最低でも3ヶ月以上はかかっちゃうんだ~」くらいの軽い気持ちでケアを始めてみてはいかがでしょうか。

女性ですから少しでも早くシミを薄くしたいとあせる気持ちはよく分かります。でも「最低でも3ヶ月掛かるんだ~」くらいの軽い気持ちでシミトリーのケアを続けてみましょう。

肌の調子がよくなってくればターンオーバーの促進も期待できますから、徐々に肌の調子がよくなるのを実感できると思いますよ。

シミトリーの詳細はこちら