シミトリーは、肌に優しい成分で作られているので敏感なニキビ肌にも使用することができます。

さらにシミや小じわに効果があるとされているシミトリーではありますが、塗ることで肌の状態そのものがよくなるのでニキビ予防やニキビ跡の改善にもつながるのだとか。

そこで今回は、シミトリーとニキビ肌との関係について詳しくご紹介します。

シミトリーはニキビ肌の人でも使用できる

シミトリー ニキビ

シミトリーは、敏感なニキビ肌にも使用することができます。その秘密は、ジェルそのものが無添加でつくられていることにあります。

パラベン・アルコール・界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・シリコンの7つ添加物がすべてフリーで作られています。

これらの添加物は、多くの美容クリームなどで使用されていますが、シミトリーでは一切使わず無添加にこだわっているんです。

ストレスや肌の状態などが原因でできてしまうニキビは、常に肌を清潔にしておくことと負担をかけないことが大切。だからこそ、シミトリーの無添加製造がニキビ肌にも最適というわけです。

刺激に弱い敏感肌でも安心して使えるのがシミトリーなんですね。

 

シミトリーはニキビ跡を目立たなくする?

シミトリーを使うことで嫌なニキビ跡を目立たなくすることもできるのだそう。その理由には、シミトリーだからこそ叶える美肌効果が関係しているようですよ?

肌の調子を整える

シミトリーには、10種類にも及ぶ天然由来エキスが配合されており、お肌に塗ることで肌をしっかりと保湿してくれる効果があります。

浸透性も高く、肌の角層からしっかりとうるおうのでお肌の状態そのものがとてもよくなるんです。

ニキビ跡を改善するためには、お肌の状態を常にいい状態で保ちターンオーバーを促すことが大切。

シミトリーで肌を常に保湿し、調子を整えておくことで肌のターンオーバーが促進されニキビ跡も次第に目立たなくなるというわけなんです。

ビタミンC誘導体配合

シミトリーには、浸透持続型ビタミンC誘導体が配合されています。このビタミンC誘導体がニキビ跡の改善に効果てきめん!

ビタミンC誘導体は、シミやそばかすの原因となるメラニンを抑制する働きがあり、色素沈着を防ぐ効果があるんです。

赤みや黒ずみが残ってしまうニキビ跡は、まさにこの色素沈着が原因。

そんな色素沈着によるニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体がシミトリーのほかの成分と力を合わせてニキビ跡改善に一役かってくれます。

抜群の美白効果

シミトリーの一番のウリはなんといってもその美白効果の高さです。

実際に使用した方がシミトリーは塗るだけで肌のトーンがワントーン明るくなるというほど美白効果が高いんです。

いま注目の美容成分フラバンジェノールも配合されており、肌のくすみを改善し美肌を叶えてくれます。

ニキビ跡によるお肌のくすみもすっきりと改善してくれること間違いなしです。

 

シミトリーとニキビについてのまとめ

シミトリーは、安心の無添加でつくられているので敏感なニキビ肌にも安心して使えるんですね。

さらには、シミトリーを使用することで肌の調子が整いエイジングケアはもちろん、ニキビ跡の改善にも効果的!

シミトリーのもつ美容成分がニキビ跡にも効果を発揮することがおわかり頂けたのではないでしょうか?

シミや小じわに悩んでいる方はもちろん、ニキビ跡にお悩みの方も使ってみる価値ありです!

シミトリーの詳細はこちら